TEA18(ティーエイティーン) 西武所沢S.C.店

2019年11月中旬にアパレルのGUや家電のビックカメラ等の人気店をテナントに迎えて装い新たとなった”西武所沢S.C.”の1階飲食フロアに改装と同時にオープンしたのが、板橋の会社が手掛けるタピオカチェーン「TEA18」だ。

TEA18は、渋谷の丸井や横浜のそごうなど全国に店舗を増やしつつある今人気上昇中のタピオカブランドで、本場台湾系のタピオカ店より価格帯が低いのが特長だ。
その訳は、運営会社があのパールレディの運営と同一な為。企業努力により、一番安いストレートティーのタピオカトッピング付きで390円という良心的な価格を実現している。

TEA18所沢店のショーケース
因みにカップに入ったドリンクに限り、『黒糖タピオカ、仙草ゼリー、愛玉子ゼリー』の3種類のトッピングの中から1種類のトッピングが無料で頼めます。
さらにプラス80円でチーズクリームやプリン&カラメルといった甘党にはたまらない贅沢なトッピングがオーダーできるのも魅力です。

店舗情報
住所: 埼玉県所沢市日吉町12-1
営業時間: 10:00-22:00
価格帯: 台湾ミルクティー420円から
アクセス: 所沢駅の西口を出てペデストリアンデッキを南へ向かった先
Web: https://www.seibutokorozawa-sc.jp/shop/shop_detail.html?shop_id=25

メニューはこちら

TEA18のメニュー表

詳しい地図はこちら